2012年12月20日

ガス協議占用決定図面

1.ガス協議占用決定図面概要

ガス協議の結果、ガス管の外側より、30cm確保して、掘削深の掘削幅外側より

45°のラインとする。

ガス管に45°ラインが当たれば、ガス管外側より30cm以上を離して

45°ラインを調整して、ガス管に当たらないかを確認して

確定する。

2.ガス管離隔決定図面

下水管占用決定図面は、山留をガス管より350mm離して、45°ラインを引くと

ガス管に触れない。

故にガス管占用協議の決定図面として採用した。

ガス会社の考えは、45°ラインと、ガス管外側より30cm以上である。

一般的な土木のすべり面は、45°+φ/2であるが、

ガス会社は、45°ラインを決めてより安全を確保しているのです。ガス協議決定図面.jpg

posted by 実践教え本 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック