2012年08月31日

ボーリング数量算定

1.はじめに
 土木設計においては、設計する前に、地質調査を行います。
 役所が発注する時、設計会社に場所と本数、物理試験種類を
 提出するように言われます。
 この時、現場を見たり、既設ボウリングの資料を収集して、
 想定の資料を作成します。
 この資料は、下水道設計の時に作成した資料です。
 あくまでも、参考資料として、ご覧下さい。

 ボーリング数量.jpg

土質試験.jpg

2.まとめ 
 公共事業の場合は、役所は色々なことを要求してきますので、
 土質は、専門でない人も、要求に合わせて対応するしかありません。
 土木の色々を浅く広く知り、専門を補助することが大事です。
posted by 実践教え本 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック