2012年04月30日

泥濃式推進の日進量算定(カーブ推進)

1.泥濃式推進の日進量算定(カーブ推進)
泥濃式推進の日進量算定(カーブ推進)です。
下水道設計 Φ900mm 泥濃推進工法における日進量の算定です。
直線部においては、日進量が定められています。
カーブ推進の場合には、補正をしなければなりません。
6年ほど前に設計した時の、損料計算に使用した日進量です。
工程表を作成するのに必要です。
あくまでも参考資料として、ご覧ください。
泥濃平面線形.jpg

泥濃平均日進量.jpg

2.まとめ

下水道設計の最終段階になる損料計算は、経験がないと大変と思います。
私も、若いときは、苦労しました。
何しろサンプルがないので、どうしたら良いか分からなっかったことを
思い出します。
少しでも、皆様方のお役にたてれば幸いです。
posted by 実践教え本 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267873781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。