2009年02月19日

設計荷重

 1.設計荷重概要

   設計計算を行う時、一番大事な項目が設計荷重です。

   設計荷重の考えがわかれば、設計計算の約8割は

   終わったと考えてもいいでしょう。

   教え本も、なかなか、この設計荷重がわからず困った

   ことがありました。

   なにしろ、荷重計算がでないと、設計できないからです。

   どうしても、経験不足のため、準備ができなかったのです。

 2.まとめ

設計の場合は、全て根拠が必要です。

   経験するに従ってわかったことは、まずは、工種別の

   本の協会を探します。

   道路の荷重を知るには、次の


道路橋示方書(1共通編・4下部構造編)・同解説


   T共通編

   U下部構造編


   を読むことになります。

   


   極限支持力(許容支持力) 参照      
posted by 実践教え本 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック