2012年09月12日

地下埋近接部協議資料

1.地下埋近接部協議資料概要
 ガス管、NTT、東電、水道等の近接施工においては、
 協議が必要である。
 この協議資料は、ガス管との協議です。
 下水道管を布設する為に、協議が必要です。
 移設の場合には、仮配管が必要になるので、できるだけ
 切り回しをしない方向に考えなければなりません。
 時間とコストがかかるからです。
 参考資料としてご覧下さい。

 瓦斯協議用.jpg

2.まとめ
 協議で説得するには、ガス管に影響がないことを証明しなければなりません。
 そこで、考えた答えは、すべり面(せん断崩壊角)内に占用しないこととした。
 45°+φ/2=60°(φ30°砂)がすべり面です。
 この式は、土木の土圧計算、薬液注入等の計算でよく使います。
 参考にして下さい。
 
posted by 実践教え本 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする