2012年03月30日

損料日数の算定(小口径推進)

1.損料日数の算定(小口径推進)概要

 損料日数の算定(小口径推進)です。

 工程表を作成して、損料日数を求める積算根拠です。

 汚水の下水道設計です。

 管径φ200mm(塩ビ管)です。

 発進立坑φ2000mm、到達立坑φ1500mmです。

 推進は、塩ビ管推進工法です。

 立坑は、鋼製ケーシングです(小型立坑)。

 工程の積算根拠は、発進1基、到達1基を資料として掲載します。

 あくまでも、参考資料としてご覧下さい。

 No1発進立坑(工期算定).jpg

No2到達立坑(工期算定).jpg

工程表(小口径推進工法).jpg

2.まとめ

 積算根拠(損料日数・工程表)を算定して、損料金額、全体工期が決まります。

 この積算根拠は、年度が古いので、現在の歩掛りを参照して作成して下さい。

 あくまでも、参考資料として、ご覧下さい。
posted by 実践教え本 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。